初めてのお仕事☆

初めてお客様がついたとき、本当に緊張しました。

 

そのお客様は常連さんで良く来られている方でした。

 

 

私が初めて仕事をすること、男性経験があまり無いことをつたえると、とても優しく接して下さいました。

 

 

 

一緒にお風呂に入って、ちょっと胸を揉まれたり、私もお客様を気持ち良くさせたり、でも最後まではせずに、一緒に湯船に使って、他愛の無い話で盛り上がっていました。

 

 

 

お風呂から上がって、二人でベッドに倒れこみます。

 

お客様が優しく愛撫してくれたお陰で、私も気持ち良くなれました。

 

 

あとはお客様の言われた通りにご奉仕しました。

 

気持ち良くなってくれるお客様を見て、私も頑張ろうと思いました。

 

 

 

お客様にいってもらって、少し余韻を二人で楽しみました。

 

 

その間も、デリヘルがどんな仕事か、こういう女の子もいる、こういう客もいる、と色々と教えてもらいました。

 

 

本番を禁止していても、無理矢理押し倒して来る危ない人もいるから、そのときは真っ先に逃げること、というのも教わりました。

 

 

本当にいいお客様で私の身の回りのことも気にかけてくださり、凄く嬉しかったです♪

 

私との話もえっちなことも楽しかったので、また指名するね、と言ってもらいました。

 

初めてで緊張しましたが、とても楽しい時間でした。

お客さんの優しさに触れました

ある風俗嬢の初めての接客の話です。

 

 

その子はBちゃんとします。

 

 

Bちゃんは、21歳、就職浪人中で生活費を稼ぐために風俗で働きはじめました。

 

 

風俗の仕事は、シフトの自由もきくし、短時間で沢山稼げるために、就職活動をしながら生活費も工面しようとしていたBちゃんにはピッタリの仕事だったのです。

 

 

でも、最初は右も左もわからず、自分が指名してもらえるのか不安でたまらなかったそうです。

 

 

 

そんな時Bちゃんにも初めての指名が入りました。

 

 

緊張しながら部屋に入ると、初老の男性が迎えてくれたそうです。

 

 

その男性に「今日が初めてなので緊張していますが、よろしくお願いします」と言うと、その男性は「初めてなら無理はしないでいいから今日は軽いもので大丈夫だよ」そういってくれたんです。

 

 

 

それまで、Bちゃんは風俗に通う男性は、女性を性の道具としか見ていなくて、乱暴な人が多いのかな?なんて偏見を持っていたそうなんです。

 

 

でも今回お客さんの優しさにふれて、風俗に来る男性も普通の人と変わらないし、良い人も沢山いるんだと考えを改めたとか。

 

 

 

それからと言うもの、彼女も風俗嬢だからエッチだけすればいいなんて考えは改めて、お客さんにどうしたら満足して貰えるかや、癒してあげれる方法などを自分なりに考えるようになったそうです。

お客様の粋な計らいで贅沢気分味わいました

デリヘルは時間も自由に出勤できるとあって、今まで働いてきたどんな風俗よりも長続きしてるんですが、それでも寒い冬に呼ばれると寒くてちょっとしんどい時があるんですよね。

 

 

 

それでも寒い時期は、お客様だって外に出るのが億劫なんでしょうね、デリヘルでも頼もうかとなるのか、予約がいつもより増えてデリヘル嬢は大忙しなんです。

 

 

 

そんな寒いある日の事、いつも指名してくださるお客様から、ネット予約が入りました。

 

 

送りの運転手さんからは「寒いけど気合い入れて頑張ってね」と励まされつつ、寒さに弱い私の足は重くなるばかり。

 

 

 

常連さんのマンションに到着した時には、かなりテンションが下がってしまいました。

 

 

部屋に到着すると、お客様が「さー早く入って!」と早速バスルームに通されました。

 

 

 

すると、次は湯船に日本酒の一升瓶を一本まるまる注ぎ入れながら「今日はしっかり温まってからサービスしてよ」と、寒さでテンションの下がっていた私の為に、日本酒風呂を用意してくれたんです。

 

 

その時はこの錦糸町のお店で働いていたんですが、意外とVIPっぽいお客さんが多かった気がしますね。

 

 

生まれて初めての日本酒風呂は、肌もツルツルになり、体の芯から温まりました。

 

 

お客様とお風呂の中でイチャイチャしながら、まるで温泉気分で楽しみましたね。

 

 

 

お酒が入っているので、少しほろ酔いになりながらのお仕事は、いつもと違ってとっても楽しくて、良い思い出になりました。